食事の面で血糖値のコントロールに欠かせないことの解説です。

食 宅配

食事の面に気をくばる

糖尿病を予防したり治療するには、食事の面に気をくばる必要があります。

特に血糖値が高い状態が続くと、糖尿病のリスクは高くなります。


血糖値のコントロール

血糖値をコントロールするには、食事の種類はもちろんのこと、
同じ食事量でも、食べている時間を長く、食べる順番をヘルシーな
ものから食べるようにするだけでも血糖値の上昇が緩やかになります。

たとえば、外食での、とんかつ定食の食べ方ですが、ゆっくりと
水を飲みながら待ちます。

血糖値の上がり方は、運ばれて
きた後に、何から食べるかによって変わってきます。

1番目に、味噌汁で体をあたため、次に> キャペツを良く噛んで食べます。
このことにより、脳に食事での満腹感の刺激を徐々にを与えます。
それから、メーンの肉、ご飯の順番で、炭水化物が少ないものから食べ
ますと、血糖値の上がり方が緩やかになります。

また、ゆっくり噛んで食べることにより、満腹感が得られ、
過食をすることがなくなります。

逆に、炭水化物同士・・・例えば、ラーメン&チャーハンの
組み合わせは、血糖値が上がりやすい代表選手。

注意しましょう!


TOPPAGE  TOP