新しい糖尿病の薬には副作用はないでしょうか? ありありませんが・・・。

食 宅配

DPP-4阻害剤と副作用

糖尿病の新薬のDPP-4阻害剤は、原理的に単体で用いる限り、
低血糖にはならないといえます。

つまり、副作用は、ないといえます。


DPP-4阻害剤とスルホニル尿素薬

しかし、スルホニル尿素薬とDPP-4阻害剤を
併用することにより血糖値が下がり、低血糖が起こりやすくなると報告され始めています。

DPP-4阻害剤とスルホニル尿素薬を使用する患者さんは、
血糖値のコントロールがうまくいっていない患者さんとなります。

スルホニル尿素薬を
併用する場合は主治医の指示に従って服用してください。

主治医の指示に従うことは、かなり重要なことです。

なぜなら、特にスルホニル尿素薬の容量が多い患者さんや、
高齢者、腎臓に障害がある患者さんでは、DPF-4阻害剤と
スルホニル尿素薬の併用で低血糖が起こりやすい傾向があるからです。


TOPPAGE  TOP